社会人からはじめる機械学習勉強 Week 28 – 最終週 内定

2016/7/4~7/10

2016年1月に始めた機械学習の勉強。独学で勉強してSeRanetをリリースし、転職活動。面接を終えて残すは結果を待つのみ。。。

内定

最終面接から6日後、待ちに待ってようやく面接結果のメールがとどいた。結果は内定!

現職との日程調整も行って、転職先の入社日は2016/12/1ということになった。

総括

今まで八方美人でいろいろなことに興味がむいていて何か一つのことに専門性を磨くための決心がついていなかった。

機械学習は本当に生涯を賭けてやりたいと確信し、独学で勉強しはじめた。

もともと物理系で大学・大学院を卒業、機械学習の研究をしていたわけではなく、ソフトウェアのプログラミングも本格的に始めたのは社会人になってからという僕でも、会社に通いながらの勉強、7か月たち、とうとう目標達成してやりたいことをやるための転職を成し遂げることができた。

 

 

 

付録:SeRanetの改良案

転職活動は終了したが、SeRanetプロジェクトは自分の中ではまだ最終系まで行っていない。Globalなコンテキスト(このピクセル部分は草原の画像である、など)を、考慮したうえでの超解像を行うことによってより精度が上がると考えていて、そこまではやってみたい。

そのためにはSemantic segmentationが使えそうだ。Semantic segmentationの結果をFusionして組み合わせることで、精度の高い超改造ソフトができると思う。これでSOTAをとれるんじゃないかと思っているので試してみたい。

 

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です